一般財団法人 岩手県教職員互助会
お問い合わせ HOME
特別会員
文部科学省共済組合(岩手大学教育学部附属小学校(幼稚園)・中学校・特別支援学校)、全国健康保険協会、日生協健康保険組合加入者で会長が加入を認めた方が特別会員として、互助会へ加入しています(会員番号の最初がG及びSとなっている方)。

・特別会員になったとき

・給付対象事業

・療養給付金
 特別会員及び被扶養者の方が医療機関で保険診療を受けた場合、療養費請求書に領収書を添付し提出してください(医療機関別かつ入院、外来、歯科、薬局別に区分し、診療月ごとにまとめる)。
 ただし、下記の場合は給付の対象となりませんので、注意してください。
 ・自己負担が2,500円以下の場合
 ・後期高齢者医療制度加入者
 ・乳幼児、妊産婦、重度心身障がい者等の医療助成受給者
 ・交通事故、公務災害、正常分娩等の保険適用外の診療
療養給付金請求書(会員)
療養給付金請求書(家族)

・施設利用補助
特別会員がサンセール盛岡を利用する際は、下記の様式をご使用ください。
※ 補助金額等は、厚生福利事業に掲載されている内容と同じです。
サンセール盛岡宿泊利用補助券

サンセール盛岡会食等利用補助券
会食等利用補助対象者名簿

サンセール盛岡婚礼利用補助券

サンセール盛岡法要・慶事利用券

・災害見舞金
特別会員の方が災害にあったとき、下記の様式をご使用ください。
※ 給付額等は、短期給付事業に掲載されている内容と同じです。

災害見舞金請求書

・被扶養者の認定及び取消
 特別会員の被扶養者の方を認定・取消する場合は、「被扶養者認定・取消申告書」に文部科学省共済組合、全国健康保険協会、日生協健康保険組合へ提出した申告書の写しを添付し提出してください。

被扶養者認定・取消申告書

・特別会員の退会
 特別会員が退職により互助会を退会する場合は、「互助会員異動報告書」を提出してください。

互助会員異動報告書(退職)

・退職後に任意継続会員になるとき
 特別会員が退職後、加入していた健康保険の任意継続被保険者となった場合、希望により互助会の任意継続会員になることができます。
※ 健康保険に認定されている被扶養者も互助会の給付の一部が対象となります。

1 手続き
 下記の任意継続会員申出書(様式第201号)」を提出してください。
 また、健康保険から保険証受理後、コピーを送付してください(本人及び被扶養者)。

任意継続会員申出書



・任意継続会員の資格喪失
 加入している健康保険の任意継続の資格を喪失したときなど、互助会を退会する場合は、下記の「任意継続会員資格喪失申出書(様式第202号)」を提出してください。

任意継続会員資格喪失申出書

PAGE TOP